イベント申し込み・お問い合わせ

K様邸のお住まいアップさせて頂きました。

7月16日(木)関です。

今日はK様邸のお住まいをアップさせて頂きました(^^)/

以前画像を少しアップさせて頂きましたが設計の意図等を詳しく聞きましたので

こちらでも伝えさせて下さい(‘ω’)ノ

↑こちらは改装前の様子です。

K様邸はもともと店舗付き住宅だった住まいを購入され

フルリノベーションさせて頂きました。

改修前に見た印象は、昔ながらの廊下がありサイドに居室が並ぶといったもので

閉塞感が感じられそれぞれバラバラなものでした。

トップライトや広いバルコニーがあり、一応配置はしてあるものの、

それぞれ個室に配置してあり、これから住まわれるお施主様のご要望、生活とは異なるものでした。

 

計画においては、コストの面からも出来るだけ既存利用したいところですが、

せっかくの鉄骨造で大スパンによる自由な間取りも利用できることから、

キッチンを除く水廻りのみ既存の位置とし後は全てスケルトンにしました。

 

ご要望としては、①お仕事を終えられてからの家族でリラックスが出来る空間

②遅くまでご夫婦でお店を切り盛りされているため、家事の時短が重点となり計画を始めました。

ご要望に応えられるポイントとなったのが、既存の南側の広いバルコニー、トップライトでした。

個室2室に面して供えられていたバルコニーは

LDKと面する形に改修しました。

テーブル、チェアを置いても十分にスペースがあります。

ここでは、外でお酒を飲んだり食事をしたりと家族の時間を過ごしたいという

ご要望にはとても良い場所となりました。

リビングはもちろん、キッチンからもカウンターを通してコミュニケーションがとれます。

家事動線を考える際、店舗付き住宅では物干しの位置をどこにするかは難しい部分です。

店舗から見えない位置、そして方角も同時に配慮しなければなりません。

そこで、洗面室の隣室にあったトップライトを生かし、外からは見えないランドリースペースに改修、

居室につけると日中とても強い日差しが入ってきてしまうトップライトですが、物干しにはぴったりです。

この場所を中心に、脱衣室~洗面室~ファミリークローゼット~寝室収納~寝室へと

全て繋がっている動線を作りました。

またこれまで住まわれていた方の生活感を出来るだけ消したいと考えました。

顔である玄関は、閉塞感があるものでしたが、

2階の面積を少し減少させてでも吹き抜けホールを作り明るい空間を作りました。

内装は共有部分を出来るだけシンプル、ナチュラルに、

プライベートな場所はそれぞれお好みのもの、また遊び心でまとめました。


お写真はギャラリーページにまとめておりますので

ぜひもっとご覧ください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です