イベント申し込み・お問い合わせ

三俣山

10月28日(火)関です(^u^)

連日、山ばかりですみませんw昨日のつづきをw

1028-2中岳で朝駆けした後、一度久住分かれに戻って坊がつるへ!

1028-3いつも通っていただけだったのですが、

今日はここにテントを貼るのです?

そして重すぎた荷物をやっと下ろす時がきました!

今回自分の荷物は10キロ、なっさんは11キロ!

ここにくる途中、つまずいて、バックに体をもっていかれ、つこけて全身を強打w

頭を打っていたら死ぬとこでしたw

下ろした時しばらく方向感覚がとれないのですw

1028-4それから三俣山!

いつも横を通るだけの山でしたが、

三俣山は紅葉がやばいとの話を聞き登ることに!

登山口にはたくさんの人!これは景色がいいに違いない!

1028-5三俣山は山頂がいくつかあってお鉢めぐりができるらしく、

すがもり越というのが上写真。

まずは登ってみると西峰へつきました!

1028-6ヤマネチ!

1028-8から三俣山と記載されている本峰!

1028-9

1028-7確かに赤く色づいていました☆

それから

1028-10

南峰!

ここまでで夜中から登り始めて12時間。

もうバテバテ、そして睡魔が襲うのですw

はー?三俣山大変だったねーと話していると・・・

1028-11近くの優しいご夫婦が教えてくれました。

実は三俣山は5つ山頂があってそのうち?峰というのは今はいけないみたいで

北峰というのに行き忘れていたのです!

1028-12ということで一度さっきの本峰に戻り北峰へ。

大鍋、小鍋とよばれるところへ行ってみました。

1028-13(:_;)(:_;)(:_;)

北峰についたときは半泣きでしたw

矢印をさしているところが本峰で、急斜面を降りまた急斜面を登り・・・・(:_;)

私たちは、苦手なものは一番先に食べるタイプだったので

これを最後に上る気力はないのです(:_;)こういうのは先に終わらせておきたかったよね(:_;)

1028-14そして景色は思いのほかよくないのですw

いやーすっかりなめていました三俣山!

1028-15三俣山を後にするときにはすっかり日は暮れ、

すすきがとってもキレイでした。

1028-1坊がつるはトイレもあるし、水場もあるし

あるいて5分の法華院までいけば温泉も入れるので最高のキャンプ場!

(さすがに夜は極寒で寒くて目が覚めますが)

温泉に入っていると本当に自分は山に来ているのか?と不思議な感じでした。

いやー法華院は天国?

1028-16そして大船山朝駆け!

前回登った時は相当きつかったのですが、

昨日の三俣山で鍛われて、前より30分ほど早く登れました(^u^)

そして後ろに見えるのは昨日登った三俣山?

1028-17

1028-18大船山側の紅葉はもう終わりがけでした。

いやーハードの山行でした(^u^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です