イベント申し込み・お問い合わせ

プーありがとう。

皆様にお伝えする日がこんなにも早く来るとは思ってもいませんでした。

6月25日、弊社のマスコット犬のプーが息を引き取りました。

夜の間に自分の部屋から工場内に入り込み、電気配線を噛んで感電してなくなってしまいました。

きっとプーのことなので、

工場内から自分の部屋に戻れず不安な夜を過ごし、

もう少しで会長に会えるとはやる気持ちを抑えきれず

近くにあったコードを噛んでしまったのでしょう。

ただただ会長に会いたくてワクワクしていたのに、

痛い思いをして、会えないまま一人で旅立たなければならなかったことが

どれだけ悔しかったでしょうか。

そんな思いをさせてしまって、本当に本当にごめんなさい。

 

まだまだ元気で健康で、その命が尽きるまで

ずっと一緒にいれるものだと思っていたので、

こんな形での急な別れに、心の整理がつきません。

 

お客様には容赦なく吠え、散歩では車を全力で追いかけひっぱり、

エサがなければ芸をしないやんちゃな一面もありましたが、

撫でるとお腹を見せて喜び、怖いことがあるとピタっと横についてくる

臆病で甘えん坊な子でした。

 

生前、近所の会社のスタッフのお子さんや子ども園のお子さん、

散歩中に車で駆けつけて撫でてくれた方、遠くからはるばるプーに逢いに来てくれた方もいて

たくさんの人に撫でてもらい、パンやおもちゃまでもらい

可愛がってもらってプーはとても嬉しがっていました。

本当にありがとうございました。

 

休憩中におやつをあげたり、帰ってプーとの出来事を家族に話すことが楽しみで

それもできなくなるのか。

 

本当に可愛い可愛い息子でした。

プーnicoに来てくれてありがとう。

プーと過ごした日々は幸せでした。楽しい毎日をありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です