ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネットゼロエネルギーハウス)の略称で

断熱性に優れた素材、省エネ性に優れた設備を使用し、

できる限るエネルギーを使わないことに加え、

太陽光発電等を設置することにより自ら作り出すことで、

エネルギーの消費量がプラスマイナスゼロの住宅のこと。

つまり発電した電力で賄えるように、なるべく電力を使わなくてすむ高性能な住宅のこと。

ZEHは、2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現するという国の政策です。

ZEHにすると、住宅の性能が上がるため、あまりエネルギーを使用せずに快適な暮らしを

手に入れることができます。

蓄電システム等を入れると停電や災害時に備えることもできます。

また作った電力で使用した電力を補うためランニングコストがかかりません。

ZEHにすると、国が補助金として支援してくれます。(H29年現在)

補助金額は申請時期によって異なりますがH29年5月15日~29年6月2日公募分で

一戸辺り75万円補助されます。普及するにつれ今後なくなる予定です。

ではZEHにするにはどうすればいいのでしょうか?

ZEHエネルギーの使用量を正味ゼロにすればよいのですが、

たくさん太陽光発電をのせて電力を賄うだけではZEH住宅といいません。

なるべく電力を使用しないでいいように、断熱材や窓などの素材、

エアコンなどの設備にも基準があり、両方を満たした上で電力の使用量が正味ゼロ

の住宅のことをいいます。

NICOは完全注文住宅なので、お客様の希望に沿った機能、間取り、デザインの上

ZEHの住まいをご提案致します。

ZEHで極力エネルギーを使わない快適な暮らしを手に入れてみませんか?

 

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700