SAMASAMA 田畑 徹様インタビュー

2011年8月13日にオープンした居酒屋&バー
SAMASAMAのオーナー田畑 徹様にお話しをお伺いしました。

自己紹介、お店の紹介をお願いします。

田畑 徹です。SAMASAMAはアットホームな雰囲気のある焼肉&バーです。
店内では音楽やDVDを流し、カウンターでゆっくり話ができるような、
焼肉屋とは一味違う、一人でも来れるようなお店だと思います。
このSAMASAMAを開業する以前、13年間ほど愛知県で自動車関連の仕事をしていました。
しかし、そのころから焼肉屋が好きで店を持ちたいという夢を持っていました。
1度きりの人生だから迷わず進もうと思い、熊本へ帰り、
帯山の焼肉屋で修行させて頂き、SAMASAMAを開業することができました。

オープンまでに起こった悩みを教えて下さい

いろいろありましたが・・・・・価格設定ですかね?開業するのはとてもエネルギーがいりますね。
高くして下げる分にはいいんですけれど、安くて上げるのはお客様に負担が大きくなってダメでしょう?
仕入額を見て1つ1つ考えながら、設定しました。

③お勤めの時と独立した後で何か変化はありましたか?

自由に、思いのままになりましたね。あとは借金があるということと、責任も増えましたね。
食中毒や火事など絶対出してはいけないんでですね。

④ニッポン工業に依頼した理由は何ですか?

岩井さんとはサーフィン友達なんです.
岩井さんだったらサーフィン割引が利きますからね~(笑)

⑤ニッポン工業に対する印象はどうですか?

明るいですよね。いい会社。みんなで飲み会があったりして、こういうのって大事ですよね。

⑥独立開業を目指す方へ一言アドバイスをお願いします。

やりたいことがあったら迷わず進め!!ですかね。
やりたいことを仕事にできたら楽しいし、幸せだと思います。頑張って下さい。

⑦オープン前にしておけばよかったことなどはありますか?

もっと海に行っておけばよかったなと思います。
やりたいことを仕事にすることができたので後悔はないのですが、開業してからは一人で経営していくつもり
なので、自分の時間が作れなくなりましたね。

⑧他のお店とここが違うというところはありますか?

雰囲気だと思います。焼肉屋さんでこういう雰囲気は、なかなかないと思いますよ。

⑨なぜここにお店を作ろうと思われたのですか?

物件はいろいろ見たのですが、いいと思う物件も何かが引っかかり、あと一歩が踏み出せずにいました。
しかしこの物件は、場所的に人口も多くて、街からも近く、広さもよかったのでここに決めました。

⑩広告宣伝はどのようにされていますか?

広告はなにもしていないんですよ。今後も考えていないですね。
口コミで広がってきてくれるようなお店にしたいんですよね。今はオープンを知らせた友達がきてくれます。

⑪オープン準備までの流れを教えて頂けないでしょうか?

まず融資の申し込みをしました。何度も銀行に通いました。
その次に岩井くんに頼んで内装の打ち合わせをしました。
内装が決まったら、椅子やテーブル、厨房設備、タレや酒類を業者さんに頼みました。
仕入先は修行していた時の大将に教えて頂いたところに頼んでいますね。融資の申し込みを
行ってオープンするまでにだいたい5か月ほどかかりました。

⑬今後取り入れていきたい、変えていきたいことなどはありますか?

今のところは特にないですね。今の感じが好きで理想とするお店になっているので。
もっとカウンターの人と話をしていきたいですね。
829samasama

焼肉&BAR

SAMASAMA

熊本市大江本町8-10 101号

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700