jazz酒場かっぱ様インタビュー

H23.11.3水前寺にオープンした飲食店「jazz酒場かっぱ」
オーナー 藤野雅輝様、店長 藤野さをり様にお話しをお伺いしました。 
IMG_0150

①自己紹介、お店の紹介をお願いします。

藤野 雅輝と申します。IT関連の情報処理の仕事をしております。 このお店を出店したのは妻の夢を叶えたかったからです。
長年、保育士をしていた妻ですが、以前から食べ歩きが好きで料理に対し非常に興味を持ち、いつかお店を持ちたいという夢をもっておりました。
本格的に出店に向け動き出したのは5年前。まずは飲食業のことを本格的に学ぶことから始めました。
妻は繁盛店で3年、私はITの仕事をしながら1年、1からノウハウを学び、必要な資格を習得したり、同時に開業資金も貯めました。
出店するまでにはいろいろな問題がでてきましたが1つ1つ確実にクリアしたため、出店することができました。
県産焼酎と20年の経験のある職人が焼く串焼き、jazzを楽しんでもらいたい。地域の方に愛されるようなお店をしていきたい。
食材にもこだわり、冷凍などを一切使わず、串も1本1本手で刺し新鮮なものをお出ししております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

②オープンまでに起こった悩みはありますか?

スタッフが集まらないという不安ですかね。店を手伝うはずの妹は体調を崩し、求人もかけておりましたがなかなか連絡がありませんでした。
オープンの日は決めていたので準備に忙しく、このままオープン日を迎えると思うととても不安でした。
しかしご縁ってあるのですね。オープン日前日にハローワークを見てこられた方が串焼き職人歴20年!さっそく次の日から来て頂きました。
今でも大なり小なり悩みや問題は毎日のようにでてきます。それを1つ1つクリアしていくことが大切ですよね。

③お勤めの時と独立した後で何か変化はありましたか?

(オーナー)仕事量が2.5倍になりましたね。テレビを見る時間もないですね。
(店長)オープン前はプレッシャーでご飯もあまり食べれませんでした。
しかしオープンからお客様も来て下さって、気に入っていかれたお客様はまた違うお客様を連れてきて下さって・・・・本当にありがたいですね。とてもやりがいがあります。

④ニッポン工業に依頼した理由は何ですか?

インターネットを見てオープンまでの完全サポートしてくれるセミナーに参加しました。
いろいろな業者に相見積もりを取って決めるつもりでしたがとても親切な対応だったので見積もりも取らずにニッポン工業さんにお願いしました。

⑤ニッポン工業に対する印象はどうですか?

本当にいいお店を作ってくれますよね。原賀さんの提案のロフトが、お客様にとても好評なんです!
このお店の大きさだと20席とれるかとれないかという状態だったのですがロフトを作ることで25席に増えました。
お子様連れの方には特に喜ばれ、会社員の方にもちょっとした会議に使いたいとの声も頂きました。
今後また店を出すことになったらニッポン工業さんにお願いしたいですね。

⑥開業を目指す方へアドバイスをお願いします。

小さなこと、面倒なことでも積み重ねていくと力、カタチになります。確実にこなしていくことが大切だと思います。
飲食店は厳しいと言われていますが、全くの素人でもどういうものかをきちんと学び、準備を進めれば、入り込めるチャンスはあります。
あと私は、本をいっぱい読みました。「ランチェスターの戦略」「孫子の兵法」などはためになっています。一度読まれてみてはどうでしょうか?

⑦どうしてお店の名前を「jazz酒場かっぱ」とつけられたのですか?

かっぱというのは子どものころのあだ名です。エロガッパと言われていたんですよね。jazzは趣味です。
パソコンで仕事をする際にいつも聞いています。jazzがお好きなお客様のリクエストにも応えられるよう店内にあるオーディオの中には1万6000ものjazzが収録されています。
酒場はBS番組で放送される酒場放浪記という番組から影響を受けつけました。酒場という響きがいいですよね。
バーだとどこにでもあるけれど酒場っていうと珍しいでしょう。昭和モダンなお店にしたいという思いもありましたのでこのような店名をつけました。

⑧オープンまでの流れを教えて頂けますか?

修行→情報収集→場所→内装デザイン→備品購入→オープン まずは実際にお店で働かせてもらい本格的に飲食業を学び、
出店において必要な資格(食品衛生管理など)を取得したりしました。(3年)その後出店場所をどこにするかさまざまなところから情報収集。
だいたいの場所が決まると周辺を1つ1つ回り電話。家賃や条件などを詳しく伺い今の物件に至りました。
その後セミナーに参加しテナントを見てもらい、内装デザイン決め。打ち合わせでは妥協しなかったため、満足できるプランになりました。
その後備品の買い出し、オープンに至りました。まだ今がスタート地点なので、これから先の計画を立て確実にこなしていきたいです。

⑨広告はどのようにされていますか?

紙とWEBを融合させた広告戦略です。お店を出すために1~2年前から準備してきました。WEBの方はツイッター、ミクシー、ホームページ(12/6開設)です。
(現在 ツイッターのフォローされている件数4000人ほど、以前からjazz酒場かっぱという名前で登録されていたそうです。)今度ナッセにも出させて頂きます。
今週土曜(H23.12.3)の熊本日日新聞にも出させて頂きます。熊本経済や熊本日日新聞には家相の電話をし、取材に来ていただきました。取材、大歓迎ですよ。

⑩今後の目標はありますか?

今後は2、5、10店舗と広げていきたいです。まず今は、軌道に乗せること。大きなことを言うようだけど言い続けているとカタチになってきたんです。
飽きられないように日々改善、勉強、舌が肥えているお客様が多いからですね。今がスタートです。

jazz酒場かっぱ

862-0950

熊本市水前寺3-15-18(水前寺五叉路)

096-237-7276

15:00~24:00(定休日 月曜日)

http://p-planing.kir.jp/jazz_sakaba/

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースnico
TEL 096-286-8700