Hair Design Daddem山下様インタビュー

H23年8月17日島町にオープンした理美容室Hair Design Daddem オーナー山下 祐史様にお話しをお伺いしました。
①自己紹介をお願いします。

山下 祐史と申します。ここにお店を出す前は県内の理美容室に計12年勤めていました。
自分のお店を持つことが、仕事を始める前からの夢でした。
「お客様がいい感じに変わって喜んで帰ってもらいたい」
「ここに来たら何か変化があってどこかにでかけたくなるような気持ちをもってもらいたい」という想いを常に持ち、そのために何をしなければならないかを日々考えています。
メニューもなるべくシンプルで分かり易いものにし、良いもの(薬剤、機材)を取り入れ、
その人にあった髪型や薬剤の選定をさせて頂いています。これからも「今までにしたことのない髪形でも絶対にかわいくなる」と言えるだけのデザイン力、センス、技術を身につけていきます。

②オープンまでに起こった悩みはありますか?

取り扱う商品やどのディーラーさんにお願いするかですね。以前勤めていたお店に連絡して、紹介してもらいました。内装面は特に悩みはありませんでした。

③お勤めの時と独立したあとでの変化はありますか?

大変です。全ての結果がリアルですね。その分やりがいもあり、プレッシャーにもなります。
他には仕事に対してのお金(講習、気になるお店に足を運ぶなど)を惜しみなく使うようになりました。
開業すると気持ちの変化があるのかなと思っていたのですがそれほどありませんでした。
いつの時代も自分を奮い立たせるのは自分ですね。逃げられないですね。

④ニッポン工業に依頼した理由は何ですか?

ブージーアップさんの紹介です。ニッポン工業さんはブージーアップさん、
オステリアさんもされているし、施工例も多かったので迷いはありませんでした。

⑤ニッポン工業に対する印象はどうですか?

忙しそうですよね。安心して任せられる。もし後輩ができたら紹介したいですね。

⑥独立開業を目指す方に一言アドバイスをお願いします。

どこにいくときもお店を出すことを常に考えておくといいと思います。
「使いたいものの買い貯め」、「お店のイメージを固める」、「貯蓄」をしておくとスムーズに開業できると思います。

⑦震災後の東北に行かれたということをお伺いしたのですが・・・

3月に以前の職場を退職し、こういう機会はない、何かあるだろうと思い20日間東北へボランティアに行きました。
あたりは瓦礫の山が広がり雑然とした雰囲気。しかし復興に向けて地域の人、ボランティアの人が一丸となって
頑張る姿にとてもパワーをもらいました。とてもいい経験になりました。

⑧今後の目標を教えて下さい。

地域一番店になることです。地域一番店と言っても、お店の規模が違ったりいろいろあると思いますが。
来てくれた人が「本当にいいよね」「あそこにいったら間違いない」「待っていてもあそこで切りたい」と言ってくれるようなお店にしたいです。

⑨広告宣伝はどのようにされていますか?

すぱいすに掲載してもらいました。年末にはポスに掲載してもらう予定です。
初めは広告を打たない予定でしたが、まず新規のお客様が必要ですよね。お客様にお店を知って頂くために掲載しています。

山下様お忙しいところご協力ありがとうございました。

Hair design Daddem

〒861-4133

熊本市島町3丁目12-10

駐車場有り定休日:毎週月曜、第一火曜

営業時間:9時30分~19時

tel & fax 096-202-5245

HP http://ameblo.jp/daddem0817

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースnico
TEL 096-286-8700