立ち上がり花壇製作

syuugou0
立ち上がり花壇作成支援
わが社では、立ち上がり花壇の制作の手伝いをさせてもらっています。

これは、ふれあいの会アルモンデさんが九州新幹線全線開通を期に、

熊本駅など主要箇所に花壇を設置し、

知的障害者の働く場の提供を視野に入れ、

熊本を花いっぱいにしようという取り組みをされています。

わが社でも何かできることはないかと考え、自社工場を使って頂き、

制作のお手伝いをさせていただいています。

立ち上がり花壇とは、立ったままあるいは車椅子や腰掛けた状態で植栽できるため、

今まで困難だった高齢者や車椅子を利用する方でも

草花の管理を楽しむことができるすぐれた花壇です。

材料には、森林の成長課程で密集する立木を間引いた間伐材を使用しているため、

植林地の活性化や森林の再生にも役立ちます。

kadan
syokuji

H22年8月22日  立ち上がり花壇第3弾作成

今回は、アルモンデさんの呼びかけにより感心を持たれた

4校の高校の生徒さん約20名が参加され、立ち上がり花壇を制作しました。

この日は気温が35度を超える猛暑日で、作業しにくい環境であり、

また高校生は夏休みという中で、熱心に取り組む様子に感心しました。

まだ作成した数は少ないが、少しずつでも増やして行き、

熊本を花でいっぱいにしたいと思います。

花壇1
花壇22
花壇17
花壇15

かだん
平成23年4月28日 設置

以前制作のお手伝いをさせて頂いた立ち上がり花壇のうち1台を

第二空港線沿い、グランメッセ近くのガソリンスタンドENEOSさんの前に

設置して頂けることになりました。

花壇は腰くらいの高さがあるため、高齢者の方でも手入れがしやすく、

近くを通る方の目につきやすいという利点があります。

これからもいろいろなお花を植え、熊本を花いっぱいの街になるよう

できることから取り組んでいきます。

H23.8.19 熊本日日新聞記事

現在、立ち上がり花壇の制作は10月のねんりんピック2011に向け

いろいろなところで製作されています。

熊本工業高校でも10基作成して頂いています。

アルモンデさんの熊本を花でいっぱいにしようと始めたこの取り組みは新幹線全線開通とどまらず、

ねんりんピック、さらなるイベントに向けて取り組んでいらっしゃいます。

この思いは高校生までをも動かすようになりました。

今後も支援続けていきます。

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースnico
TEL 096-286-8700