ブルーベリーの移植作業

H28.3.12 ブルーベリーの木の移植作業

314-1毎年、カフェ店へ納めさせて頂いたり、ジャムとして加工販売される丸山のブルーベリーですが、

植えてある木が車での移動が必要なほど離れた別々の箇所に植えてあり、

管理や収穫の大変さから85本の木々を移植することになりました。

314-2
314-3

掘り出し作業はユンボで、下ろして植える作業は人の手で。

移行先には防虫ネットがないので支柱や備品も取り外し、移植先に設置し直します。

314-4
314-7
314-5
314-6

この日はロータリーの方もご協力して頂きました。

まず畑の周囲にネットを張るための支柱の穴を掘りました。

支柱のコンクリート部分がしっかりと埋まるほど深い穴を掘らなければならず、

これがかなりの重労働。支柱も重みがあり、みんなで協力して運びました。

314-8

ブルーベリーを移植するための穴をほります。

ブルーベリーは浅根の植物なので深さは30cmほど、土がついているので少し広めに掘り

植えるときには一緒に水も入れました。

314-9
314-10

スコップでの掘り出し、移植作業はとても力のいる大変な作業でしたが

皆さまの協力のおかげで無事85本を移植することができました。

蒟蒻芋が植えてある畑のそばにあるため、人の目も行き届きやすくなります。

大きく育ちますように。

314-12

314-13この日も温かい食事を用意して頂きました。

山でみんなで食べるご飯は格別です。

収穫の時期が楽しみです。

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースnico
TEL 096-286-8700