福岡のお気に入り

9月20日(月)祝日

福岡へ行ってきました。

店内

目的は警固の住宅街にある異空間アンティークショップ

Krank(クランク) です。

フランスの家具が主に置いてあるのですが、商品どれを取っても芸術性が高く面白いものばかりです。

芸術性が高いのは商品だけではなく、

お店の造り・店内も商品の価値を目いっぱいに引き出す空間になっていました。

今日はとてもいい作品に出会いました!感動しました!!

オブジェオブジェ2

幻想的な絵画から飛び出してきたような作品です。 

見る人によって何かストーリーを感じ取れるような気がします。

リアルかつ、芸術性ある色使いに惚れ込みました。

作家は西浦裕太さんという方らしく、来月Krank(クランク)にて、この作家さんの個展が開催されるということでした。

行こうと思います。

 

2Fにmarcello(フランスの古着等も置いてあるショップ)があるのですが

3階まで階段を上がり、扉を開けると芝生の屋上が出てきます。

屋上

この芝生を通って向こうに見える建物に入ると、せーまい下り階段があり

そこを下りると2Fのmarcelloにたどり着きます。

金子さん

店長の金子さんです。とても気さくで、いろいろ教えてくれます。

このシャツもフランス製で、なかなか手に入りそうにないアンティーク生地にボタンでしたので

思わず買ってしまいました。

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSのシャツです。

 

しかし、何度行っても感心する空間です。

私も少し感性が研かれた気がします。

1Fにオーナーがいらっしゃって、話を聞くことが出来ましたが、

「売れる商品を買い付けるのではなく、面白い価値あるものを買い付け、展示する。」

とおっしゃてました。

この空間をアート性の高い空間に仕上げることで、その一つ一つの商品の価値を最大限に引き出すことができる。

商品一つ一つに惚れ込むオーナーの感度の高さに感心しました。

勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700