家うなぎの美味しい食べ方おさらい

7月20日(金)関です(‘ω’)

今日は丑の日!(‘ω’)

うなぎを食べる方も多いことでしょう(‘ω’)

ということでお店じゃなくて、家でうなぎを食べる人へ

自宅でもお店みたいにふっくらふわふわのうなぎにするコツをおさらい(‘ω’)

去年、加藤常務に教えてもらった食べ方が今までの家うなぎの中で

一番おいしかったので去年の記事持ってきました!

みなさんコレほんとおすすめ。酒をかけてアルミホイル包みがポイント!

ぜひやってみて下さい。以下去年のブログ記事です。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

2017年7月26日(水)関です(・∀・)

もう、この画像だけでご飯いけそう(・∀・)

昨日は丑の日!

加藤常務から社員全員にうなぎのプレゼントがありましたー(・∀・)(・∀・)わーい!

でかい、でかい、でかすぎるー!そして国産いぇーい(・∀・)

ありがたいことに毎年頂いているのですが、

いつも、あとちょっとのところで上手く調理できずにいたのですが・・・・

今回は加藤常務から美味しい焼き方を教わったので実践してみることに。

まずは・・・・

もともとうなぎについてるタレを熱湯で洗い流す作業から。

これは教えてもらって、例年やっている作業なのですが、

コレが毎年、ツライのなんの。

半分は母にやる約束をしていたので半分だけ調理。

くー(T_T)

なんてもったいなさすぎる作業なんだ。

このタレをどうにかやってお吸い物にでもできないものか。

しかし、まな板の上を通過したタレは何か抵抗ある。

とそうこうしていると、タレ熱湯は、排水口へ。くさーーーっ!

排水口の匂いがプーンと上がってきてタレお吸い物は諦めることができましたw

そして次はアルミホイルにうなぎを広げてお酒をかける。

!!!(・∀・)これ初めての工程な気がする!

酒、かけすぎて、これまた排水口へw

周りは排水口とお酒のなんともいえない香りに。

我慢がまん。

で次は・・・

加藤常務の絵、わかりやすい!

絵通りにできたww

これを魚焼きグリルに入れる

いってらっしゃーい

そして途中であけてタレ投入。

少しタレを焦がしてできあがり。

できたーーー(・∀・)(・∀・)(・∀・)

一口含んで衝撃!

やばい、ふっかふか!!(・∀・)柔らかいぞ!

お店のかと思った(・∀・)

いつもフライパンでやってたからか、カチカチで、

身も小さく縮こまっちゃって、ふっくら感を再現できていなかったのですが、

今回は家食べうなぎで過去一美味しくできました(・∀・)(・∀・)

今年はもう1回うなぎの日があるようです(・∀・)

うなぎまだ食べてない人、もう1回食べる人ぜひ試してみてー(・∀・)(・∀・)

タレ落とす、酒ふる、アルミホイルつつむ、グリルで焼いて、最後タレかけて追い焼き。

あぁ、昼の弁当が楽しみだー(・∀・)うな弁♡

家うなぎの美味しい食べ方おさらい」への2件のフィードバック

    1. seki 投稿作成者

      近くにあったら間違いなく食べるでしょうね(‘ω’)
      タレご飯だけでも5杯はいきそう(‘ω’)
      やつは最近100mも散歩に行きませんw
      草木を匂いながらうまい具合Uターンしてダッシュしますw
      賢いやつです(‘ω’)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700