地盤改良

岩井です

1月11日(火)

地盤改良

今日はT様、地盤改良開始しました。

軟弱地盤の宅地は、地盤改良工事を行う必要があります。

こちらの土地も地盤調査の結果、地盤改良が必要な土地でした。

地盤改良には何種類かの工法がありまして、

鋼管杭を打つ方法や

セメント系の柱状改良工法、

セメント系の表層改良工法等

ありますが、

現在弊社ではHySPEED工法で行っています。

HySPEED工法とは硬化剤を一切使用しない天然砕石のみを

活用した地盤改良の新工法です。

 

他の工法だと、セメントを土と混ぜることにより化学反応をおこし

「六価クロム」という有害物質が発生するキケンがあります。

「六価クロム」とは、昨今、世間を大きく騒がせた

「アスベスト」と並ぶ、二大発ガン物質の1つです。

 

そして、土地の鑑定時に「土壌汚染」や「埋設物」が

もし発見された場合、

その土壌汚染の浄化費用や埋設物の撤去費用を差し引いて

不動産の価値が算定される可能性が出てきます。

セメントの塊や鋼管は産業廃棄物とみなされてしまうので、

セメント系や鋼管で地盤改良を行った場合は、

その不動産価値を下げてしまっていることになります。

 

ということで、HySPEED工法が、

にも建物にも安全であり、

土地の価値を下げることない

一番いい方法と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700