くまもとアートポリス

2012/3/21(wed)  晴れ   三好です:)

 

 

昨日くまもとアートポリスの公開審査が和水町で行われたので行って来ました!

「和水町立菊水区域小中併設型校舎 公開型プロポーザル第2次審査」

 

審査員の方や第1次審査を通過された5組の方たちは、

名だたる建築家ばかりで久しぶりにテンションがあがりました!

伊藤豊雄さんに青木淳さん、平田晃久さん、シーラカンス、象設計集団など・・・もーやばかったですね。

条件があるため、東京の建築家×熊本の建築家で協同設計されていました。

大学生の頃からアートポリスには興味があり、公開審査や見学会があると聞けば友達と参加したものでした。

 

 

 

1次を通過したものが5つありそれぞれに個性がありとても魅力的でした。

個人的には平田晃久さんの提案されたものが建つと面白そうだなとは思いましたが、

現実的に構造やコストを考えるとこれ↑だと思いました。

 

 んー表現がとても可愛らしい。森の学び舎です。

 結果は、寝ててよく聞いてなかった提案が通ったみたいです。完成するのが楽しみです!

 

 

 

 

帰りには、208号線沿いのアンティークショップへ。

大学生の頃、玉名を研究していたのでよく通ってた道ですが初めて行くことができました!

いやー古いものってどうして美しいのでしょうか。心惹かれます。

 ¥27,000-・・・欲しい椅子がまたひとつふたつ増えました。仕事さらにがんばります! :)

 

 

 

 

 

 

 

 

●●今日のれもん●●

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どんなことでもお気軽にご相談ください!
空間プロデュースNICO
TEL 096-286-8700